menu

トピックス

学生生活トピックス

【テニス部】「平成27年度九州学生春季テニス選手権大会(兼全日本学生テニス選手権大会予選会)」女子シングルス準優勝浮辺千秋(国際観光学科4年)、3位川口桃佳(国際観光学科1年)!全日本学生テニス選手権出場権獲得!!

5/14~24の期間、「平成27年度九州学生春季テニス選手権大会(兼全日本学生テニス選手権大会予選会)」が

予選:福岡市内の各大学テニスコート

本戦:九州国際テニスクラブ

(福岡県粕屋郡)で開催されました。

本学テニス部員の主な結果としては以下の通りです。

女子シングルス準優勝:浮辺千秋(国際観光学科4年:鳳凰高校卒)

         3位:川口桃佳(国際観光学科1年:九文高校卒)

男子ダブルスベスト8 :藤田健斗・北條武組(社会福祉学科4年・国際観光学科3年:海星高校卒)

 女子シングルスでは、本大会第2シード:浮辺は、準々決勝において約4時間半の試合等を勝ち上がり準優勝。一方、1年生で本大会ノーシード:川口は、3位決定戦(対戦相手:第3シード)において約4時間の試合等を勝ち上がりの3位となりました。

 男子ダブルスでは、藤田・北條組は2回戦で本大会第3シードを撃破し、準々決勝に進みましたが、優勝したペアに惜しくも敗退しました。

※同大会の詳細の結果は、こちらです。 

今回の結果で、九州学生テニス連盟の公式戦において、創部以来通算優勝回数:33回、準優勝回数:34回となりました。

 

また同大会の参加人数は、男子シングルス363人、男子ダブルス182組、女子シングルス91組、女子ダブルス48組でした。

 

【選手コメント】

浮辺千秋(国際観光学科4年)

今回、インカレ出場を懸けた大学生活最後の春季で準優勝できたことは、素直に嬉しく思います。ただ、今回の負けはしっかり受け止めて、練習に励み、次こそはリベンジしたいと思います。大学関係者及び卒業生の皆さま、いつもテニス部に対し、ご支援等をいただき、ありがとうございます。これからもよろしくお願い致します。

 

川口桃佳(国際観光学科1年)

今回の春季テニス大会は大学に入学して初めての試合でした。そこで3位という結果を残し、インカレ本戦に出場できることは本当に嬉しく思います。前よりさらに練習に励み次の大会では今回の成績より上位に行ける様に精進させていきたいと思います。大学関係者及び卒業生の皆さま、いつもテニス部に対し、ご支援等をいただき本当にありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

PRコンテンツ
  • フォトギャラリー
  • 催事イベント情報
  • 学びの特色「茶道文化による教育」
  • 長崎国際大学ボランティアセンター
  • NIU教員DB
  • AED設置場所
  • JIHEE認証評価
  • 薬学教育第三者評価
  • 長崎国際大学同窓会
  • ibo2020
  • ドクター安東の「恋と映画と健康と」
...loading