menu

トピックス

学生生活トピックス

【空手道部】大分県空手道選手権大会(組手重量級)において杉安が優勝!

 平成31年4月21日(日)に杵築市文化体育館(大分市)で開催された第48回大分県空手道選手権大会 兼 第74回国民体育大会第2次選考会に本学空手道部から杉安孝允(国際観光学科3年)が組手個人戦重量級に出場しました。重量級のエントリー数は6名と多くはありませんが、杉安が優勝という結果でした。体格ではひとまわりも大きい選手相手でしたが、上手くポイントを重ねることができ、組手重量級を制しました。

 応援に駆けつけてくださいましたご父兄の皆様、本当にありがとうございました!優勝した杉安は国体強化選手に選ばれています。また、本学空手道部としては5月11日に南部九州大会、12日には全九州学生空手道選手権大会(鹿児島県)が開催されます。今後とも皆様の応援、よろしくお願いいたします。

大会後の選手のコメント

杉安孝允(国際観光学科2年)

 今年度初めての試合である大分県大会(国体予選)に出場しました。焦りもありましたが徐々にいつもの動きに戻り優勝することが出来ました。反省する部分もありましたが、これから大学の試合が多くなるため修正できるよう練習に励み、モチベーションを上げたまま試合に臨みたいと思います!

関連リンク
PRコンテンツ
  • フォトギャラリー
  • 催事イベント情報
  • 学びの特色「茶道文化による教育」
  • 長崎国際大学ボランティアセンター
  • NIU教員DB
  • AED設置場所
  • JIHEE認証評価
  • 薬学教育第三者評価
  • 長崎国際大学同窓会
  • ibo2020
  • ドクター安東の「恋と映画と健康と」
...loading