menu

トピックス

学生生活トピックス

【空手道部】南部九州大学空手道選手権大会で団体戦組手男子優勝、女子準優勝!女子個人形で寺川鈴乃(国際観光学科3年)が優勝!

 令和元年5月11日(土)に鹿児島市で開催されました第61回南部九州大学空手道選手権大会並びに個人戦に本学空手道部が出場しました。今回の大会には、11校がエントリーしており、学連の大会としては今年度初の試合となることから、選手たちも気合十分です。

 団体組手の試合結果は、男女ともに決勝で宮崎産業経営大学と対戦し、どちらも厳しい闘いとなりましたが、男子は優勝、女子は準優勝という結果でした。女子個人形では寺川鈴乃(国際観光学科3年)が優勝、男子個人形では、神代征央己(国際観光学科1年)が準優勝、第三位に石田唯人(国際観光学科3年)、杉安孝允(国際観光学科3年)という結果でした。

 大会終了後は、鹿児島市内で長崎国際大学空手道部後援会・保護者会懇親会を開いていただき、学生の活動報告をさせていただきました。多数の参加ありがとうございました。

 応援に駆けつけてくださいましたご父兄の皆様、OB・OGの皆様、応援ありがとうございました!今後とも皆様の応援よろしくお願いいたします。

大会後の選手のコメント

江藤奨真(国際観光学科4年)

 今回の南部九州大会の団体戦は新チームとして初めての試合となりました。結果としては優勝することができ、良いスタートがきれたと思います。試合前のアップから雰囲気も良く試合の時には最高な状態で戦うことができました。決勝では一人一人が自分の持ち味を発揮し、先鋒から良い流れで試合を運ぶことができたので優勝することができました。 次は5月末に西日本大会があります。前回の結果を上回ることができるよう、上位入賞を目指し、日々精進していきたいと思います。

大宅優華(国際観光学科4年)

 今回の大会では、惜しくも2位という結果になりました。同じ相手に2度と負けないようこの悔しさを忘れずに、西日本大会に向けてもっと一人一人がレベルアップできるよう日々の練習に励みたいと思います。これからチーム戦が続いていくため、チーム一丸となり、試合に臨んでいきたいと思います。応援よろしくお願いします。

寺川鈴乃(国際観光学科3年)

 今回の南部九州大会形競技で三連覇することが出来ました。久しぶりの形の試合で緊張したのですが、自分の形を精一杯出し切れたので良かったです。来年は四連覇を目指して、日々の練習に精進していきます。

神代征央己(国際観光学科1年)

 今回は大学入って初めての試合で南部九州に形として出場しました。最初は緊張などもありましたが、練習の成果を充分に出すことが出来たので良かったです。ですが、準優勝と言う悔しい結果に終わってしまったので、悔しい気持ちを忘れないようにしていきたいと思います。今回の試合で新たな課題も見つかったので練習でその課題をクリアし、来年は今回よりも良い形を打ち優勝をして行きたいと思いますので応援の程、よろしくお願いします。

関連リンク
PRコンテンツ
  • フォトギャラリー
  • 催事イベント情報
  • 学びの特色「茶道文化による教育」
  • 長崎国際大学ボランティアセンター
  • NIU教員DB
  • AED設置場所
  • JIHEE認証評価
  • 薬学教育第三者評価
  • 長崎国際大学同窓会
  • ibo2020
...loading