menu

トピックス

学生生活トピックス

【陸上競技部】 国民体育大会長崎県予選会で北川君が連覇!

 令和元年7月13~14日にトランスコスモススタジアム長崎にて、第74回 国民体育大会陸上競技長崎県予選会が開催されました。

 本学からは、これまで2016年と2017年に4×100mR選手として国体に出場経験のある北川君が、成年男子100mで優勝し、二連覇を果たしました。大雨でコンディションの悪い中でのレースでしたが、2レース共に好タイムで刻むことができました。大学最後の秋シーズンも大いに期待です。

大会結果

1位 北川雄翔 予選10秒63(-1.0)、決勝10秒60(+0.9)

 陸上競技部は、今後9月の全日本インカレ、九州学生選手権などの大会に向けて夏のトレーニングに励んでいきます。今後とも、応援のほどよろしくお願いいたします。

大会後の選手のコメント

北川雄翔(100m【1位】)〈佐世保南 出身〉

  大雨や低気温などコンディションとしては良くなかったものの、予選で10.63(-1.0)。決勝で10.63(0.9)の記録で優勝することができました。特に予選での動きは陸上人生でも1番と言っても過言ではないくらいいい走りで、大学でのトレーニングが実を結んだことを実感したレースでした。高校から陸上を始め、数々の思い出のある地元での試合は久しぶりで、地元の高校生やこれまで陸上を通して関わることができた人たちから声援を送っていただき、地元で陸上を続けることを選んで良かったと心から思えた大会になりました。国体に選んでいただけるかはまだわかりませんが、もし選んでいただけたら一昨年樹立した長崎県記録の更新を目指して頑張りたいと思います。

PRコンテンツ
  • フォトギャラリー
  • 催事イベント情報
  • 学びの特色「茶道文化による教育」
  • 長崎国際大学ボランティアセンター
  • NIU教員DB
  • AED設置場所
  • JIHEE認証評価
  • 薬学教育第三者評価
  • 長崎国際大学同窓会
  • ibo2020
  • ドクター安東の「恋と映画と健康と」
...loading