menu

トピックス

学生生活トピックス

【空手道部】第45回全九州空手道選手権大会において寺川鈴乃(国際観光学科3年)が優勝、山口将吾(国際観光学科3年)が3位入賞!

 令和元年7月20~21日(土日)にSAGAサンライズパーク大競技場(旧佐賀県総合体育館)で開催されました第45回全九州空手道選手権大会(同時開催:国民体育大会第39回九州ブロック大会空手道競技大会)に本学空手道部員が各県代表として出場致しました。

 女子個人組手では、熊本県代表として出場した寺川鈴乃(国際観光学科3年、九州学院出身)優勝、男子個人組手では、長崎県代表として出場した山口将吾(国際観光学科3年、瓊浦出身)が第3位と素晴らしい成績を収めました。また、長崎県代表の一人として山口将吾も出場した団体組手では、長崎県が優勝致しました。

 応援に駆けつけてくださいましたご父兄の皆様、応援ありがとうございました!これから本学空手道部は1ヶ月の夏季休暇に入りますが、心身ともにリフレッシュし、その後秋季の大会に向けてまた頑張っていきます。今後とも皆様の応援の程、よろしくお願いいたします。

大会後の選手のコメント

山口将吾(国際観光学科3年)

 今回の大会では、階級を上げて中量級として出場しました。準決勝まではしっかりとポイントを重ねて安定した戦いができましたが、準決勝では試合の序盤にポイントを取られ、気持ちが少し焦り自分の組手ができませんでした。今回の反省を生かして後期の全九州大学、並びに全日本大学団体戦に向けて気を抜かず練習していきます。応援ありがとうございました。

関連リンク
PRコンテンツ
  • フォトギャラリー
  • 催事イベント情報
  • 学びの特色「茶道文化による教育」
  • 長崎国際大学ボランティアセンター
  • NIU教員DB
  • AED設置場所
  • JIHEE認証評価
  • 薬学教育第三者評価
  • 長崎国際大学同窓会
  • ibo2020
  • ドクター安東の「恋と映画と健康と」
...loading