menu

トピックス

学生生活トピックス

【空手道部】第57回日本空手道連合会 全国空手道選手権大会において八頭司恭仁(国際観光学科1年)が準優勝!

 令和元年10月6日(日)にエディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館)で開催された第57回日本空手道連合会 全国空手道選手権大会に本学空手道部が出場しました。本学からは八頭司恭仁(国際観光学科1年、宮崎第一高校出身)出場致しました。

 成年男子組手競技の試合には32名が出場しており、八頭司が1,2,3回戦、準決勝を突破しましたが、惜しくも決勝で敗退してしまいました。結果は、全国大会準優勝と好成績を残しました。

 応援に駆けつけてくださいましたご父兄の皆様、ありがとうございました!
本学空手道部としては、11月9.10日(土・日)に愛知県で開催されます第63回全日本大学空手道選手権大会に出場致します。今後ともよろしくお願いいたします。

大会後の選手のコメント

八頭司恭仁(国際観光学科1年)

 今回の全国大会では、初戦からいつも通りの組手ができており、良い形で勝利することができました。しかし、決勝では相手に流れを作られ、敗れてしまいましたが、この悔しさを忘れず、今後の反省として活かしていきます。今後ともご声援宜しくお願い致します。

関連リンク
PRコンテンツ
  • フォトギャラリー
  • 催事イベント情報
  • 学びの特色「茶道文化による教育」
  • 長崎国際大学ボランティアセンター
  • NIU教員DB
  • AED設置場所
  • JIHEE認証評価
  • 薬学教育第三者評価
  • 長崎国際大学同窓会
  • ibo2020
  • ドクター安東の「恋と映画と健康と」
...loading