menu

トピックス

社会連携トピックス

2018.07.19 社会連携

【公開講座】平成30年度春季公開講座(第3回)を開催しました

 6月16日(土)の公開講座は、長崎国際大学人間社会学部社会福祉学科・講師の浦秀美先生の講演が行われました。テーマは、「知っておこう介護予防、自身でできる介護予防」です。参加者の皆様が介護予防について確認する良い機会となりました。

 日本人の平均寿命は、男性80.98歳、女性87.14歳となり、いかに元気で活力に富んだ人生を送るかは、国民的課題です。また、健康寿命は、男性72.14歳、女性74.79歳と平均寿命との差があり、「介護予防」への取り組みで、健康寿命を延ばすことが急務となっている。地域包括ケアシステムが円滑に機能するためには、「連携」が必要であり、地域住民としては、「自助」「互助」の活動を無理なく継続していくことが大切である。講義の中で、いつまでも健康であるために、自身でできる介護予防としての運動を指導されました。「介護予防の初めの一歩として、日常生活のなかで、生きがいをもち、自分自身のこころとからだに目を向ける。自分の周りの人々にも目を向けて、共に取り組みましょう。」と講義されました。

 今回の講義は、介護予防の様々な側面について検討された内容でした。浦先生は、講義の中で「長崎県の健康寿命を延ばしましょう!」と呼びかけられていました。先生の現場での体験談など、具体例を提示された楽しい講演でした。参加者の方々から「わかりやすく、楽しい講義でした。健康寿命を延ばせるようにがんばります!」と、大好評でした。

関連リンク
PRコンテンツ
  • フォトギャラリー
  • 催事イベント情報
  • 学びの特色「茶道文化による教育」
  • 長崎国際大学ボランティアセンター
  • NIU教員DB
  • AED設置場所
  • JIHEE認証評価
  • 薬学教育第三者評価
  • 長崎国際大学同窓会
  • 開国祭
...loading