menu

トピックス

学術研究トピックス

2013.01.18 薬学科

【薬学科】濱崎直孝教授らの宇宙実験が「きぼう(JEM)利用高品質タンパク質結晶生成実験」第6回実験で2013年3月27日に打ち上げ予定

本学薬学部濱崎直孝教授(臨床検査学)らの宇宙実験が、「きぼう(JEM)利用タンパク質結晶生成実験」第6回実験の候補テーマに選定されました(2012年8月)。現在、2013年3月27日の打ち上げへ向けて最終段階の研究が進められています。
この実験は、赤血球のバンド3と呼ばれる膜タンパク質の構造を調べるため、高品質の結晶を宇宙で生成することを目的としたもので、これまで、2010年~2012年の3回の宇宙実験で、宇宙における初めてのバンド3タンパク質の結晶化に成功しています。
4回目となる今回の実験では、タンパク質の精製法の改良を行うなど、さらに品質の高い結晶生成を目指します。
薬学研究センタートピックスに関連ページあり)


〔バンド3タンパク質の結晶(地上予備実験)〕

 

関連リンク
PRコンテンツ
  • フォトギャラリー
  • 催事イベント情報
  • 学びの特色「茶道文化による教育」
  • 長崎国際大学ボランティアセンター
  • NIU教員DB
  • AED設置場所
  • JIHEE認証評価
  • 薬学教育第三者評価
  • 長崎国際大学同窓会
  • ibo2020
  • Dr.安東のシネマ回診
...loading