menu

トピックス

学術研究トピックス

2013.12.12 薬学科

【薬学科】薬学科の神谷誠太郎講師と宇都拓洋助教が「日本薬学会九州支部学術奨励賞」を受賞しました。

 薬学科 製剤学研究室の神谷誠太郎講師と薬品資源学研究室の宇都拓洋助教が、平成25年度「日本薬学会九州支部学術奨励賞」を受賞し、12月7日に行われた第59回日本薬学会九州支部総会において表彰されました。
 この賞は、日本薬学会九州支部に所属する若手会員の学術活動の向上に資するため、薬学またはその応用に関して優れた研究を行う、将来性のある優秀な研究者に対し贈られるものです。
 神谷講師の受賞研究「ナノ粒子の調製およびその保存に関する物理化学的研究」は、ナノ粒子に様々な種類の糖類を添加し、凍結乾燥や通常乾燥した場合のナノ粒子の粒子挙動および凍結乾燥品の物理化学的性質を調べたことが高く評価されました。また、宇都助教の受賞研究「天然物に対する特異的モノクローナル抗体を用いた生薬成分の機能解析」は、目的の成分だけを取り除いたノックアウトエキスを用いた生薬・漢方薬の薬効解析と、天然物に対するモノクローナル抗体をツールとした生薬成分の標的分子解析に関する研究が高い評価を受けました。
 薬学科では、平成23年度の中原助教(現 薬品物理化学研究室 講師)に続いての受賞となりました。

神谷講師と姫野九州支部長

宇都助教と姫野九州支部長

関連リンク
PRコンテンツ
  • フォトギャラリー
  • 催事イベント情報
  • 学びの特色「茶道文化による教育」
  • 長崎国際大学ボランティアセンター
  • NIU教員DB
  • AED設置場所
  • JIHEE認証評価
  • 薬学教育第三者評価
  • 長崎国際大学同窓会
  • ibo2020
  • ドクター安東の「恋と映画と健康と」
...loading