menu

人間社会学部社会福祉学科

学びの特長

本学科では、実践力をはぐくむ実習を豊富に取り入れるなど、理論と実学をバランスよく身につける学習環境を整備。真のホスピタリティを身につけ、これらかのさまざまな福祉のシーンに柔軟に対応できる人材を育成します。

変化する時代のニーズに応じた最新知識を学ぶ機会を提供

変化する時代のニーズに応じた最新知識を学ぶ機会を提供

医療制度改革により早期退院による在宅医療への移行が進められるなか、医療ソーシャルワーカーが注目されています。また、学校だけでは解決できない子どもの教育問題に取り組むスクールソーシャルワーカーの育成が求められています。こうした日々変化する社会ニーズへ他大学に先んじて対応した講義や実践の場を提供しています。

豊富な現場実習を提供

豊富な現場実習を提供

学内講義に加えて提携病院や関連法人である長崎リハビリテーション病院等と連携し、医療・福祉の連携に関わる実践的な学習の場が豊富です。社会福祉士資格の取得を希望する学生は、3年次の8月〜10月にかけて社会福祉士現場実習に参加します。この実習は、ソーシャルワーカーとなるための福祉現場で学ぶチャンス。実習分野は地域福祉、高齢者福祉、児童・障がい児福祉、障がい者福祉、医療機関に分かれます。

大学においては実習前に実習計画書の作成方法や分野ごとの特徴を学び、実習後は実習を振り返り実習報告書を作成します。また12月には実習先の施設の方をお招きして、実習報告会も行われます。

海外社会福祉研修

海外社会福祉研修

国際福祉を学ぶための海外社会福祉研修制度があります。2014年度には韓国に研修に行きます。

地元長崎県内への地域貢献プログラムへ学生参加

地元長崎県内への地域貢献プログラムへ学生参加

地域の行政や社会福祉協議会、観光協会とともに、学生・教員が一緒になって地域づくりに取り組んでいます。離島・過疎問題の解決に向けた地域コミュニティ活性化のための提案、地域産業の振興、高齢者の生きがいづくりなど多岐にわたる地域貢献活動に学生のうちから参画することができます。

国家試験などの資格取得対策も充実

国家試験などの資格取得対策も充実

本学を卒業する学生のうち、所定の科目を履修した学生は社会福祉士や介護福祉士、精神保健福祉士などの国家試験受験資格を得ることができます。この国家試験に向けて3年次より国家試験対策講座が開かれます。さらに4年次にはゼミを中心とした学生同士の自主的な勉強会も活発に行われています。また、教員免許(高等学校教諭一種免許状【福祉】)取得のための講義、保育士等の資格取得など個々の学生の希望に応じた柔軟な相談指導体制が整っています。なお、社会福祉士、精神保健福祉士の合格率は次の通りです。

社会福祉 国家試験合格率の推移(2005年〜2016年)
精神保健福祉士 国家試験合格率の推移(2006年〜2016年)
PRコンテンツ
  • 福祉作文コンクール
  • 社会福祉学会
  • フォトギャラリー
  • 催事イベント情報
  • 学びの特色「茶道文化による教育」
  • 長崎国際大学ボランティアセンター
  • NIU教員DB
  • AED設置場所
  • JIHEE認証評価
  • 長崎国際大学同窓会
PAGE TOP
...loading