menu

トピックス

大学院トピックス

2018.02.21 大学院

【大学院】人間社会学研究科修士論文公開試問会が行われました。(観光学専攻)

 2月9日(金)10時10分より、人間社会学研究科修士論文公開試問会が行われ、観光学専攻では4名がこの試問を受けました。

 この公開試問会は、修士論文発表20分、3名の審査委員による質疑応答35分という形式で行われました。緊張感の漂うなかで、発表者はこれまでの研究成果を懸命に発表していました。その後、審査委員から多くの鋭い質問が出され、発表者は精一杯答えていました。論文を完成させたことと、審査委員の質問に答えたことは、各院生の今後の観光学研究の糧となっていくことでしょう。

 発表者および修士論文題目は以下の通りです。

発表者修士論文題目
濱口 順子 訪日外国人のための観光における案内表示のあり方
―北部九州地域3県の事例を中心に―
山口 大輔 焼き物産地の観光に関する研究
―波佐見町のフィールドミュージアム構想を中心として―
銭 暁穎 佐世保市における教会式ウェディングの研究
王 雍 麗江市古城区におけるリビングヘリテージの開発と保護に関する研究
関連リンク
PRコンテンツ
  • フォトギャラリー
  • 催事イベント情報
  • 学びの特色「茶道文化による教育」
  • 長崎国際大学ボランティアセンター
  • NIU教員DB
  • AED設置場所
  • JIHEE認証評価
  • 薬学教育第三者評価
  • 長崎国際大学同窓会
  • 開国祭
...loading