menu

トピックス

学生生活トピックス

【アーチェリー部】第56回学生アーチェリー男子王座決定戦で3位、第53回学生アーチェリー女子王座決定戦で優勝!

7月1日、2日に埼玉県宮代町はらっパーク宮代で第56回学生アーチェリー男子王座決定戦、第53回学生アーチェリー女子王座決定戦が行われ、男子3位入賞、女子優勝を勝ち取りました。

〈出場選手〉

男子 桑江良樹(国際観光学科4年)
   近藤直哉(国際観光学科3年)
   三嶋拓平(国際観光学科3年)
   泉雄也(国際観光学科2年)

女子 小林加奈(国際観光学科3年)
   川崎みねか(国際観光学科3年)
   吉山唯(国際観光学科3年)
   奥村佳子(国際観光学科2年)

〈結果:団体予選ラウンド〉

 団体予選ラウンドは70mの距離を72本(720点満点)の得点で競い各大学の上位3位の得点の合計で予選の順位とトーナメントを決めます。今大会の本学の結果は男子6位、女子は3位でトーナメントに進みました。

〈結果:団体トーナメント〉

 団体トーナメントは3人の選手がチームとなり、70mの距離を1人2本の矢を射ち、計6本の合計点で競います。(3人×2本=6本、60点満点)その点数で勝ったチームに2ポイントが与えられ、引き分けると1点が与えられます。先に5点とったほうが勝利となります。

男子3位決定戦 長崎国際大学 ○6-0×拓殖大学
女子決勝戦   長崎国際大学 ○5―4×近畿大学

〈選手コメント〉

桑江良樹(国際観光学科4年)

 結果としては3位、王座優勝という目標に一歩近づきました。チームとして年々強くなっていることを実感でき嬉しく思います。後輩にはさらに強いチームとなり目標達成を目指して練習に励んでほしいです。

川崎みねか(国際観光学科3年)

 女子は念願の優勝を果たすことができて本当に嬉しかったです。王座特有の緊張や試合中うまくいかない瞬間もありましたが選手が強い気持ちをもってそれぞれ試合に臨むことができました。今回の優勝は選手のみならず周りの支えがあっての優勝だと思います。それを忘れずにこれからもチーム一丸となって来年のアベック優勝を目指します。

PRコンテンツ
  • フォトギャラリー
  • 催事イベント情報
  • 学びの特色「茶道文化による教育」
  • 長崎国際大学ボランティアセンター
  • NIU教員DB
  • AED設置場所
  • JIHEE認証評価
  • 薬学教育第三者評価
  • 長崎国際大学同窓会
  • ibo2020
  • Dr.安東のシネマ回診
...loading